レヂヲのいきもの図鑑では、現在110種を紹介中!最新のいきものは「ササグモ」だ!

ホトケノザ

ホトケノザ

ホトケノザ
2018年3月25日神奈川県秦野市
紫色の不思議な形をした花を咲かせるシソ科の仲間

てっぺんに咲く花を仏様、その下の葉を蓮華座に見立てての命名だろう。

シソ科には、茎が四角く、くちびるのような形をした花(唇形花)を咲かせる種が多いが、本種もその特徴がある。茎を触ると、その角を感じることができるはずだ。

一部の花は、開花せずに実を結ぶ閉鎖花となる。

春の七草のホトケノザは本種ではなく、コオニタビラコをさす。

分類:植物界 被子植物 真正双子葉類 コア真正双子葉類 キク上類 キク類 シソ類 シソ目 シソ科 オドリコソウ亜科 オドリコソウ属 ホトケノザ
学名:Lamium amplexicaule
漢字名:仏の座
別名:サンガイグサ
花言葉:調和・輝く心

大きさ:10~30cm
花の見られる時期:3~5月
分布:本州・四国・九州・沖縄


身近な草花「雑草」のヒミツ: 知恵としくみで生き残る驚きの強さ

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

シソ科カテゴリの最新記事