レヂヲのいきもの図鑑では、現在110種を紹介中!最新のいきものは「ササグモ」だ!
キランソウ

キランソウ
2017年4月16日神奈川県横須賀市
キランソウはシソ科の多年草で、道端にもよく生えている。その為、雑草として扱われることが多い。

茎は上にはあまり伸びず、横に横にと地面に張り付くように拡がっていく。その様子からジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)という別名がある。

シソ科の植物は茎が四角いものが多いが、キランソウは丸い。

花の形は上下二つに分かれた唇形花と呼ばれるもので、こちらはシソ科の特徴をよく表している。

分類:植物界 被子植物 真正双子葉類 コア真正双子葉類 キク上類 キク類 シソ類 シソ目 シソ科 キランソウ亜科 キランソウ属 キランソウ
学名:Ajuga decumbens
漢字名:金瘡小草
別名:ジゴクノカマノフタ
花言葉:あなたを待っています・追憶の日々・健康をあなたに

大きさ:3~10cm
花の見られる時期:3~4月
分布:本州・四国・九州


散歩が楽しくなる雑草手帳

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

シソ科カテゴリの最新記事