レヂヲのいきもの図鑑では、現在106種を紹介中!最新のいきものは「オオカマキリ」だ!
マイマイガ

マイマイガ
2019年6月25日神奈川県横浜市
マイマイガは、ドクガ科の仲間である。

雄が舞を舞うかのように、あっちへ行ったりこっちへ行ったりと飛ぶ様子から名前が付いたという。写真のマイマイガ雄は、雑木林でヒカゲチョウに追い回されながら舞を舞って、ワタシの太ももへと逃げ延びたところである。

分類:動物界 節足動物門 昆虫綱 鱗翅目(チョウ目)ヤガ上科 ドクガ科 マイマイガ属 マイマイガ
学名:Lymantria dispar
漢字名:舞舞蛾

大きさ 開帳:♂48mm ♀77mm 前翅長:♂25~30mm ♀35~45mm
成虫の見られる時期:6~9月
分布:北海道・本州・四国・九州

マイマイガ
2019年6月25日神奈川県横浜市
マイマイガは性的二形が顕著で、褐色の雄と比べると白色の雌はかなり大型になる。残念ながらこのページには雌の写真がない。(写真が撮れたら掲載します)

マイマイガ
2019年6月25日神奈川県横浜市
雄の触覚は櫛状になる。こうして見ると、ウサギの耳のようで可愛らしく思えないだろうか?

マイマイガの幼虫
2019年6月16日東京都八王子市
マイマイガの幼虫は、あらゆる植物を食草とする。農作物の葉を食い荒らすこともあり、害虫として扱われることが多いようだ。

日本はもともとマイマイガの分布域だが、人為的移入された北アメリカでは、天敵がいない為に異常発生すると収拾がつかなくなるという。その為もあってか、IUCN(国際自然保護連合)の定めた世界の侵略的外来種ワースト100にリストアップされている。

マイマイガの幼虫
2019年6月16日東京都八王子市
いかにも毛虫然とした姿から、生理的に受け付けないという方も多いようだ。

マイマイガの幼虫
2019年6月12日神奈川県川崎市
マイマイガはドクガ科の仲間だが、1齢幼虫以外には毒針毛がない。肌の弱い方でなければ、触っても問題はない。(但し触るのは自己責任でお願いしたい)

マイマイガの幼虫
2019年6月16日東京都八王子市
5~6月頃には、サクラの木などでこんな光景をよく見かける。

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

ドクガ科カテゴリの最新記事