レヂヲのいきもの図鑑では、現在103種を紹介中!最新のいきものは「ヒカゲチョウ」だ!
ツチカメムシ

ツチカメムシ
2019年5月19日神奈川県横浜市
ツチカメムシは、林床を歩き回るカメムシの仲間である。地表を歩く黒い昆虫なので、ゴキブリの仲間と間違えられることも多いようだ。

ツチカメムシが地表を歩くのは、餌を探すためだ。サクラやヤツデ・クズなどの果実を探しだして汁を吸うのが、彼らの食事法である。

近縁のコツチカメムシとは大きさも姿も非常によく似ているが、背中の点刻がツチカメムシの方が粗い。

分類:動物界 節足動物門 昆虫綱 半翅目(カメムシ目)カメムシ亜目 ツチカメムシ科 ツチカメムシ亜科 ツチカメムシ
学名:Macroscytus japonensis
漢字名:土亀虫

大きさ:7~10mm
成虫の見られる時期:4月~10月
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄


カメムシ おもしろ生態と上手なつきあい方

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

ツチカメムシ科カテゴリの最新記事