レヂヲのいきもの図鑑では、現在106種を紹介中!最新のいきものは「オオカマキリ」だ!

イソギク

イソギク

イソギク
2016年11月23日神奈川県三浦市
イソギクは、千葉県から静岡県の海岸沿いに生えるキク科の仲間

学名の「pacificum」は太平洋側に分布することから付いたようだが、現在は各地で栽培されているようだ。

分類:植物界 被子植物 真正双子葉類 コア真正双子葉類 キク上類 キク類 キキョウ類 キク目 キク科 キク属 イソギク
学名:Chrysanthemum pacificum
漢字名:磯菊
花言葉:感謝・清楚な美しさ・大切に思う・静かな喜び

大きさ:30~40cm
花の見られる時期:10~12月
分布:本州(千葉県~静岡県の太平洋側)

イソギク
2016年11月23日神奈川県三浦市
花は、花びらが合わさって筒のようになった筒状花の集まりだ。筒状花というのは、ヒマワリの中央部分に咲いている花を想像するといいだろう。

イソギク
2018年10月15日神奈川県横浜市
海に面した公園で、10月中旬に出会った膨らみ始めたイソギクの蕾。

イソギク
2018年10月15日神奈川県横浜市
葉の裏側に白い毛が密生しており、表側から見ると、白い縁取りのように見える。イソギクの肉厚の葉は、花が咲いていなくても見応えがある。


日本の野菊

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

キク科カテゴリの最新記事